サンジ生け捕りの理由が明らかに!サンジ出生の秘密とは?

ONE PIECE 黒足のサンジ 海賊旗 black leg jolly roger

※この記事はネタバレを含みます

ルフィがドフラミンゴを倒した事で、麦わらの一味全員の懸賞金が跳ね上がった。

中でも目を引いたのはサンジの手配書だ。

通常、手配書には『DEAD OR ALIVE(生死問わず)』の記載があるが、今回サンジの手配書には『ONLY ALIVE(生け捕りのみ)』の記載があったのだ。

何故サンジは生け捕りのみという不可思議な条件で指名手配されたのか?

ビッグマム海賊団のペコムズとカポネがゾウにやってきた事でその理由が明らかになった!

スポンサーリンク
ad001

ビッグマムからサンジへのお茶会の招待状

ドレスローザ近海でルフィ達と別れたサンジ率いるぐるわらの一味

ぐるわらの一味はビッグ・マム海賊団の歌う艦に遭遇しつつも、なんとか逃走に成功し、その翌日、ゾウに到着する。

しかしビッグ・マム海賊団に行き先を聞かれていたため追っ手がゾウに到着してしまう。

追っ手であるビッグ・マム海賊団のペコムズとビッグ・マム傘下に加わった最悪の世代の一人カポネ、この二人の目的は次の二つだった。

  • シーザーの捕獲
  • ビッグマムからのお茶会の招待状をサンジに渡す

なぜサンジの元へビッグマムからお茶会の招待状が届いたのだろうか?

お茶会のメインはサンジの結婚式

ビッグマムが開く今回のティーパーティーのメインイベントは結婚式

新郎はヴィンスモーク家三男「サンジ」、新婦はシャーロット家三十五女「プリン」。

これにはぐるわらの一味全員が驚いたが、誰よりも驚いたのは結婚の当事者であるサンジだった。

サンジとプリンの結婚の目的

ズバリサンジとビッグマムの娘プリンの結婚の目的は政略結婚だった。

ペコムズ曰く、ビッグマムは傘下につく者達と必ず血縁を結ぶ様だ。

つまりこの結婚の目的は、ヴィンスモーク家とシャーロット家の血縁を結ぶための儀式だったのだ。

サンジ生け捕り(ONLY ALIVE)の理由と出生の秘密

サンジの新しい手配書に書かれた『ONLY ALIVE(生け捕りのみ)』という不可思議な条件。

その理由こそヴィンスモーク家とシャーロット家の政略結婚のためだった。

サンジは、戦争屋と呼ばれる悪の組織ジェルマ66」のトップに君臨するヴィンスモーク家の三男だった。

そしてそのヴィンスモーク家のボスサンジの父親だった。

サンジは、結婚を決めた人物手配書に生け捕りのみと書かせた人物は同一人物だと言う。

その人物とはつまりサンジの父親の事だ。

サンジの父親は、息子であるサンジを政略結婚のコマとして使うため、政府に働きかけて『ONLY ALIVE(生け捕りのみ)』の手配書を発行させたのだ。

ジェルマ66と政府の繋がりとは?

最後に一つ気になったことがある。

ジェルマ66は、まだまだ謎の多い組織だが「戦争屋」や「悪の組織」はたまた「人殺しの一族」と呼ばれていて、ザ・闇の組織って感がある。

にも関わらず何故ジェルマ66のボスであるサンジの父親が、手配書に『ONLY ALIVE(生け捕りのみ』と記載する様、政府に働きかける事ができたのだろうか?

これは匂う…。

何か世界政府の深い闇を感じられずにはいられない。

とはいえ今のところジェルマ66に関する情報はこれ以上ないので、しばらく進展を待つ事にしよう。

↓クリックでブログランキングへの投票をお願いします

にほんブログ村 漫画ブログへ

SNSシェアボタンからFacebookやTwitterでの共有もお願いします!

⇒⇒⇒ブログトップページへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ