本気の仲間を笑う奴は許さない、ルフィの怒り!@第36話

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第36話 分析・考察blog

第36話 分析・考察トピックス

第36話あらすじ

ウソップにカヤを連れて戦場から離れるように命じられたウソップ海賊団の3人は森の中を進んでいた。

一方坂道ではジャンゴの催眠術により復活したブチがカヤ達を追いかけようとしたウソップに襲いかかろうとしていた。。。

目指すは世界一、暴走ブチも凌ぐゾロの馬鹿力!

ジャンゴの催眠術により傷が回復し力が増したブチ。その力は一撃で崖をえぐる程のものだった。

しかし そんな暴走したブチの力もなんのその。ゾロは暴走ブチにも劣らない馬鹿力で蹴飛ばし、またもアッサリと一撃で倒してしまう。

世界一の大剣豪を目指すゾロにとっては、クロネコ海賊団・船の番人ニャーバン・兄弟(ブラザーズ)ブチの馬鹿力も恐るるに足らなかった。

本気の仲間を笑う奴は許さない、ルフィの怒り!

『人間怒る事だってある 問題は何に対して怒るか』

カヤとウソップ海賊団の後を追ったジャンゴを止めるべく ウソップが坂道を駆け上がる。しかし、先の戦いでの傷が深く、お尻を突き出した変な格好で倒れてしまう。

そしてその格好のまま「あいつらは俺が守る!おれは勇敢なる海の戦士!村人達には指一本触れさせない!」と威勢を張る。

変な格好で倒れながら粋がるウソップを見てクロネコ海賊団の船員達は大笑いをする。

ルフィはこれを見て船員達に岩石を投げつけ「もっかいウソップを笑ったら殺す」と怒る。

どんなに滑稽でも本気の仲間を笑われたら誰だって気持ちが良いものではない。仲間を大切にするルフィにとっては、仲間を笑われる事が何よりも不愉快だ。

人は誰だって怒る事があるだろう。

大事なのは怒りの理由が何かだ。怒る理由によって、その人間の素な性格が分かる。器が小さいか大きいか。

仲間を馬鹿にされて怒るルフィを見て、不快に思う人はいないのではないだろうか?

第36話データベース

第36話のデータベースはこちらのページへ

以上、第37話へ続く。

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ