ウソップ海賊団の重要任務、カヤを守れ!@第35話

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第35話 分析・考察blog

第35話 分析・考察トピックス

第35話あらすじ

ナミの機転により復活したルフィは ゴムゴムの銃(ピストル)により 遠距離からクロを攻撃する。その時 たまねぎ、にんじん、ピーマンの3人が現れて倒れたクロに総攻撃をかけるが。。。。

悪魔の実の能力者を前に顔つきが変わるキャプテン・クロ!

『ベストな判断をするには 傲らない事 経験積む事』

ルフィのゴムゴムの銃(ピストル)を受けたクロは たまねぎ、にんじん、ピーマンの攻撃に動じずに傍にいたウソップを蹴飛ばし ルフィに興味を示す。

頭から崖を落ちても無傷だった事、遠距離から手を伸ばして攻撃をしてきた事で ルフィが悪魔の実の能力者と気づいたのだ。

これによりルフィの実力を見抜いたクロは 自分の戦うべき相手がルフィだと判断し、ジャンゴにカヤの始末を任せる。流石、クロは元1600万ベリーの賞金首だけあって 瞬時にルフィの危険度を察知し的確な判断を下した。過去、幾つもの視線をかいくぐってきて出来る判断だろう。

ウソップ海賊団の重要任務、カヤを守れ!

『ゴッコでも 培った絆と信頼関係は本物だ』

カヤを狙うジャンゴを止めようにもクロネコ海賊団にやられた傷が深く立ち上がる事ができないウソップ。とっさに思いついたのが、たまねぎ、にんじん、ピーマンのウソップ海賊団3人にカヤを連れて無事にここを離れろという命令だった。

そうする事で カヤもウソップ海賊団の3人も危険な場所から逃がす事が出来るし、村の地理を知り尽くした3人であればジャンゴの追走も振り切る事が出来るかもしれない。

ウソップ海賊団は海賊ゴッコだったかもしれないが そこで築かれた4人の信頼関係は本物だった。

何事も真剣に取り組んで 無駄になるという事はない

無駄にするかしないかは自分次第なのだ。

第35話データベース

第35話のデータベースはこちらのページへ

以上、第36話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ