ウソップは嘘をついていなかった、真実を知ったカヤの決意!@第31話

ONE PIECE 第31話 ウソップは嘘をついていなかった!真実を知ったカヤの決意!

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第31話 分析・考察blog

第31話 分析・考察トピックス

第31話あらすじ

朝、目を覚ましたカヤはクラハドールの部屋で 血まみれのメリーを見つける。

辛うじて生きていたメリーは クラハドールにやられ 彼が海賊であったと カヤに真実を伝えた。。

カヤは クラハドールと話をするため 一人海岸へ向かう。。

ウソップは嘘をついていなかった、真実を知ったカヤの決意!

『逃げるのは簡単だ 立ち向かうのは難しい でも逃げてはならない時がある』

メリーから真実を聞いたカヤ。本当の事を教えてくれたウソップに対して ひどい事を言ってしまった事にショックを受ける。

本物の悪党(クラハドール)をかばい、村人や自分のために決死の思いで真実を伝えようとしたウソップを追いやってしまったのだ。

カヤは けじめをつけるため 病弱な身体に無理を承知で 一人クラハドールを探しに外へ出た。

きっと病弱な彼女にとっては 一人で歩くことも大変なはずだ。しかし3年間誠実に尽くしてくれたクラハドール自身の口から真実を聞くために 彼女は意を決して 動いた。

ウソップの真実を聞き入れようともしなかった自分に後悔もあっただろう。

逃げる事もできたが カヤは 逃げずに闘う事を選んだのだ。

逃げる事は簡単だ。でも 逃げてはならない時がある。

第31話データベース

第31話のデータベースはこちらのページへ

以上、第32話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ