クロに立ち向かうウソップ、みっともなくてもかっこいい!@第28話

ONE PIECE 第28話 クロに立ち向かうウソップ!みっともなくてもかっこいい!

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第28話 分析・考察blog

第28話 分析・考察トピックス

第28話あらすじ

カヤにも村人達にも信じてもらえなかったウソップ。しかし、一人でクロ率いるクロネコ海賊団に立ち向かおうとするウソップを見て ルフィ達は共に戦うと立ち上がる。。。

クロに立ち向かうウソップ、みっともなくてもかっこいい!

『真剣な人間は みっともなくてももかっこいい』

クラハドールもといキャプテン・クロの海賊団と戦う事に恐れを感じたウソップは、足の震えが止まらなくなってしまう。 ウソップは ルフィ達に「怖いものは怖い それがどうした 同情はいらない」と虚勢を張る。

しかし そんなウソップに対してゾロは「笑ってはいない 立派だと思うから手を貸す」と言い、ルフィは「同情なんかで命賭けるか」と あくまでも協力的な言葉をかける

何か頑張っている人間を「真面目に受け止め応援する人」「バカにして笑い飛ばす人」いろんな人間がいる。

バカにして笑い飛ばす人間は、自分自身が本気で何かに取り組んだ事がないのだ。本気で何かに向き合った事がないから、頑張る人間の努力を知らない。頑張っている人間は 要領を得ず 失敗もするから 周りからは滑稽に見える事もある。だから自分で努力をした事がない人間は 頑張る人を見て バカだと笑い飛ばす。

しかし 自分で何かに本気で取り組んだ事のある人間は 他の頑張る人間を素直に応援する。努力する事の「大変さ」「難しさ」「辛さ」知っているからだ。命を賭けて夢や野望に突き進むルフィとゾロは 真剣に 海賊から村から救おうとするウソップを見て 笑うなんて気持ちは1mmもなく ただ協力する事しか考えていない。

人の努力をバカにして笑う かっこ悪い人間は 自分で努力をしようとしないから いつまでたっても成長しない。

第28話データベース

第28話のデータベースはこちらのページへ

以上、第29話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ