ナミの泥棒道!それでも泥棒は悪いこと?@第20話

ONE PIECE 第20話 ナミの泥棒道!それでも泥棒は悪いこと?

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第20話 分析・考察blog

第20話 分析・考察トピックス

第20話あらすじ

バギーの宝を盗んだナミだが バギーに見つかり 狙われてしまう。ルフィはナミに宝を置いて逃げろと言うが 自分の宝を置いて行くのは嫌だと反論する。。。

ナミの泥棒道!それでも泥棒は悪いこと?

『善悪を論じるなら、まず行動の理由を考えるべきだ』
宝は盗んでしまえば自分のものと言い張るナミに「どういう教育受けて来たんだと」正論を言うバギー。

誰かのものを盗んだら それは泥棒だ。そんなのは当たり前のことで 子どもでも知っていることだ。

「泥棒は悪いことだ」うん 当たり前だ。

しかし次の質問に対して あなたは何と答えるだろうか?

「悪党に支配された自分の村を その悪党から買い取るため、他の悪党から宝を盗み取る。この行為は やはり悪いことか?」

悪い と答えた人に続けて 質問したい。

「支配された村が 自分の村だったら、 その支配者が村を解放するための条件として 大金を要求してきたら、あなたならどうするだろう?」

ナミは支配者から自分と村人の自由を買い取るため、大海賊時代の海賊の多さを逆手に取り 海賊専門の泥棒になることを決めたのだ。これがナミの泥棒道である。

富裕層から金品を盗み 貧しい人々に分け与えたと言われる 天下の大泥棒 石川五右衛門の考えに似ているのではないだろうか。

要は 泥棒は目的達成の手段であり 最終目的は 誰かを幸せにするところにある。

それでもナミの泥棒行為は 罰せられるべきことであろうか?

第20話データベース

第20話のデータベースはこちらのページへ

以上、第21話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ