ロジャーはいつ、シャンクスに麦わら帽子を渡したのか?@第19話

ONE PIECE 第19話 ロジャーはいつ、シャンクスに麦わら帽子を渡したのか?

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第19話 分析・考察blog

第19話 分析・考察トピックス

第19話あらすじ

シャンクスから預かった大切な宝である麦わら帽子を傷付けられ怒るルフィ。

バギーは 今まで生きてきてシャンクスほど 怒りを覚えた人間はいないと 昔の話を始める。

回想シーンには あの冥王の若かりし頃の姿も、、

シャンクスが海賊である理由、その一つ!

『時間をかけて 世界を見て回る』

バギーの回想シーンで、シャンクスは 自分の船を持ったら 海賊として時間をかけて世界を見て回る と発言している。

世界を見て回った後の夢というか目標みたいなものが シャンクスにはあると思うが その詳細は今のところ語られていない。

10年前 シャンクスが フーシャ村にいたのも 世界をゆっくり見て回っている途中の話だったのだろうか?

今では 四皇の一人 となったシャンクス、 世界をゆっくり見て回った後に 四皇になることを決めたのだろうか?

それとも 四皇になった現在でも 世界をゆっくり見て回っている途中 なのだろうか?

何れにしても シャンクスが海賊を 続けている理由の一つには 自由に世界を見て回ることができるから というのがあるのだろう。

ロジャーはいつ、シャンクスに麦わら帽子を渡したのか!?

第19話には バギーがバラバラの実を食べるに至った経緯が 回想シーンとして描かれている。ここには貴重な情報が詰まっている。

その回想では シャンクスとバギーがロジャー海賊団にいたころが描かれていて。副船長である・冥王シルバーズ・レイリーも登場している。ロジャーの仲間の一人でもあるスコッパー・ギャバンも登場している。

そして重要なポイントは シャンクスがすでに麦わら帽子をかぶっているということだ。

ロジャーはいつ、シャンクスに麦わら帽子を渡したのだろうか?

ロジャーが不治の病に冒されてから、処刑されるまでの簡単な年表は次の通りだ。(年数は全てルフィがフーシャ村を旅立つ年を基準に記載する)

  • 26年前 : ロジャー不治の病に侵される
  • 25年前 : ロジャーと金獅子のシキがエッド・ウォーで戦う
  • 23年前 : ロジャーがグランドライン(偉大なる航路)を制し海賊王となる(その後ロジャー海賊団解散)
  • 22年前 : ロジャーが故郷であるローグタウンで処刑され大海賊時代が幕を開ける

映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の入場者特典ONE PIECE (ワンピース)0巻では、ロジャーと金獅子のシキが 新世界エッド・ウォー沖で接触し 戦う場面が描かれた。

シャンクスは ルフィがフーシャ村を旅立った時点で37歳という設定なので、エッド・ウォー海戦は ルフィがフーシャ村を旅立つ25年前、シャンクスが12歳の時の話ということになる。このエッド・ウォー海戦の時点で バギーは既にバラバラの実の能力者であることが描かれている。

従って、第19話の回想シーンは少なくとも25年以上前の話ということになる。つまり、シャンクスは12歳の時には既にロジャーから麦わら帽子を渡されていたのだ。

今の段階ではここまでしか はっきりとしたことは分からない。

ロジャーはなぜ 12歳にも満たないシャンクスに麦わら帽子を渡したのだろうか?

ちなみにルフィがシャンクスから麦わら帽子を預かったのは7歳の時である。

第19話データベース

第19話のデータベースはこちらのページへ

以上、第20話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ

コメント

  1. ラスト より:

    実はシャンクスの麦わら帽子はロジャーの物とは違ってたりして…