ルフィが持つ迷わぬ心、覚悟の先に強さは生まれる!@第10話

ONE PIECE 第10話 ルフィが持つ迷わぬ心!覚悟の先に強さは生まれる!

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第10話 分析・考察blog

第10話 分析・考察トピックス

第10話あらすじ

ナミに騙され バギーの檻に入れられてしまったルフィ。バギー海賊団は ナミの仲間入りを祝して宴を始める。

宴の余興として 家数件をまとめて吹き飛ばす 特製バギー玉を披露したバギー。

バギーは 自分への忠誠を誓わせるため ナミにバギー玉でルフィを吹き飛ばせと命じるが、、、

海賊王と勝新太郎、ルフィが羨むバギー海賊団の宴!

檻に入れられたルフィを 余所目に どんちゃん騒ぎの宴を始めるバギーたち。今考えればバギーもシャンクスも 海賊王ゴールド・ロジャーと同じ船に乗り 一緒い宴をしていた仲だ。

シャンクスも第1話で 同じように 賑やかな宴を開いていた。

ロジャーもきっと バギーとシャンクスのような 唄って踊っての宴を好んでいたのだろう。

行く店行く店、客全員の支払いを自分でもち 何十人 何百人の規模で街を練り歩いたと言われる 伝説の俳優 勝新太郎。ゴールド・ロジャーと勝新太郎の宴は きっと同じように想像できないほど愉しく賑やかなものだったのではないだろうか。

ルフィが持つ迷わぬ心、覚悟の先に強さは生まれる!

バギー玉でルフィを吹き飛ばせと命じられたナミ。「むやみに人を殺せば大嫌いな海賊と同類だ」と戸惑い 身体が震える。

ルフィはこれを見て 中途半端な覚悟で海賊を相手にするからそうなると 真顔でナミに語りかける。

鉄檻に入れられ大砲を向けられても 全く動じないルフィ。

この時ルフィには勝算があるわけではないが その表情から迷いは1mmも感じられない。

海賊を相手にするには 自分の命を賭ける覚悟が必要だとルフィは言う。ルフィは常に真剣勝負で 自分の夢のために命を賭ける覚悟がある。 ルフィの強さの裏側には この覚悟がしっかりと根付いている。

明かされた過去、ナミが海賊を嫌う理由!

ルフィに向けた大砲の導火線に点火することをためらったナミ。自分の大切な人の命を奪った海賊と同類にはなりたくなかったと 咄嗟にその理由を明かした。

詳細はアーロンパーク編で明かされることになるが 第10話にてナミが海賊を嫌う理由が明かされた。

第10話データベース

第10話のデータベースはこちらのページ

以上、第11話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ