ドイツ語?バギーの仲間のシャツの文字!@第8話

ONE PIECE 第8話 ドイツ語?バギーの仲間のシャツの文字!

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第8話 分析・考察blog

第8話 分析・考察トピックス

第8話あらすじ

海軍基地の町を出発したルフィとゾロ。二人は航海術を心得ていなかったため 早速遭難してしまう。

たまたま飛んできた巨大な怪鳥ピンキーを食料にすべくルフィがゴムゴムのロケットで捕獲を試みるが 逆に頭を咥えられ連れ去られてしまう。。。

まずはコックと音楽家!?ルフィの求める海賊像!

遭難してしまったため 早いとこ航海士を仲間にしようと話すゾロ。ルフィは 飲み食い歌い踊る宴を催してこそ 海賊だとういう思いがある。後々念願のコックも音楽も仲間になるが ルフィの理想の海賊像は初めから決まっていた。

海を知り尽くし天候を操る女!ナミ登場!

バギー一味・綱渡りフナンボローズが海上で遭遇した海賊専門の泥棒ナミ。赤子の手を捻るかのように フナンボローズを騙し 天候を読んで 宝を奪ってしまう。

ナミが海賊に対して泥棒を行う理由は この時点では不明だったが より質の良い宝を狙いグランドライン(偉大なる航路)に入るためバギー一味が持つ海賊を奪おうとしていた。

ドイツ語?バギーの仲間のシャツの文字!

オレンジの町でナミを追いかけていたバギー一味・怪力ドミンゴスの一人が着ていたシャツに「Hanswurst」という文字が書かれている。

これはドイツ語で「道化」を意味する。

道化のバギー海賊団ゆえに 「道化」を意味するドイツ語を書いたのだろう。

ちなみに斧手のモーガンが顎に付けていたギプスには「möwe」という文字が書かれていた。こちらはドイツ語で「かもめ」を意味する単語らしい。

尾田っちが影響を受けたというアニメ「小さなバイキング ビッケ」はドイツと日本の制作会社が共同で制作したものだ。尾田っちはビッケの影響でドイツ語に詳しいのだろうか?

第8話データベース

第8話のデータベースはこちらのページへ

以上、第9話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ