少女と おにぎり と ゾロ!忘れちゃいけない感謝の心!@第3話

ONE PIECE 第3話 少女とおにぎりとゾロ!忘れちゃいけない感謝の心

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第3話 分析・考察blog

第3話 分析・考察トピックス

第3話あらすじ

海賊狩りのゾロが捕まっているという海軍基地の町(シェルズタウン)へやって来た ルフィとコビー。

この町ではゾロの名前は禁句だった。そして何故か海軍大佐モーガンの名前も、、

海軍基地に行くと広場で磔にされたゾロを発見する。

そこに町の少女とモーガンの息子 ヘルメッポが現れる。。。

少女と おにぎり と ゾロ!

『当たり前のことだけど ついつい忘れてしまいがち』

「ありがとう、ごちそうさまでした!」

一か月の間 磔にされたまま生き抜けば解放してもらえるとヘルメッポと約束したゾロ。

町の少女が 恩人であるゾロに対して おにぎりの差し入れを持ってくるが ヘルメッポに見つかってしまう。

ヘルメッポはおにぎりを横取りし 一口かじるが 砂糖が入っていたため 地面に吐き捨て踏みつける。

ヘルメッポと少女が立ち去った後 ゾロは 話をしに来たルフィに砂利まみれのおにぎりを全部食わせろと言う。

そして「うまかった」「ごちそうさまでした」と少女に伝えてくれとルフィに頼むゾロ。

少女の気持ちを ありがたく受け取って 感謝を示したゾロ。

食べさせてもらえることは とてもありがたいことだ。

ご飯を作ってくれた人に対して 感謝の気持ちを伝える。

言えてなければ これからは必ず言うようにしよう。自宅でもお店でも。

この世の全ての食材に、感謝を込めて、いただきます!」byトリコ

誰かにご飯を食べさせて貰えることは 当然のことではないのだから。

やるならやる!やらないならやらない!

一か月磔のまま生き抜けば 助けてやるとゾロと約束したヘルメッポ。

しかし実際は見せしめのため 約束の一か月が経つ前に処刑を行うつもりだった。

これを聞いたルフィは怒り 躊躇いなくヘルメッポを殴る。

ヘルメッポは 端から約束を守るつもりなど なかったのだ。

約束を守る人 守らない人。

約束を守らない人は 他人から信用されなくなる。

信用されない人間が 人の上に立つことはできない。

約束をしたのであれば 何が何でも守り通す。

守れなければ はじめから約束しない方がまだいい。

やるならやる! やらないならやらない!

結局 自分がはっきりしないと他人に迷惑をかけることになるのだから。

ゾロにおにぎりをあげた少女の名前は?

ゾロにおにぎりの差し入れをした少女の名前を覚えているだろうか?

正解は、、、

リカ

第4話で母親に名前を呼ばれるシーンがある。

ちなみにリカの母親はリリカと言うらしい。

第3話データベース

第3話のデータべ―スはこちらのページへ

以上、第4話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ