夢を叶える覚悟はあるか? 夢に対するルフィの姿勢!@第2話

ONE PIECE 第2話 夢を叶える覚悟はあるか?夢にたいするルフィの姿勢!

※この記事には一部ネタバレが含まれます。自己責任での閲覧をお願いします。

スポンサーリンク
ad001

ONE PIECE (ワンピース) 第2話 分析・考察blog

第2話 分析・考察トピックス

第2話あらすじ

フーシャ村から小舟で旅立ったルフィ。早速遭難し大渦に飲まれる。

飲まれる直前に船に積んであった樽に入り何とか溺死を逃れるが 流れ着いたイーストブルーの ゴート島には 海賊・金棒のアルビダが休息していた。

ルフィはこの島で アルビダの雑用として働いていた少年コビーと出会う。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の謎?

コビーは ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)のことを「富と名声と力」であると語った。そして海賊王が「この世の全てを手に入れたものの称号」であるとも語った。

第1話の冒頭で 海賊王ゴールと・ロジャーも この世の全てをそこに置いてきた と話している。

ワンピースとは何なのだろうか?

富、名声、力、この世の全てとは?

後に 大海賊白ひげは 「誰かが あの宝を見つけたとき 世界はひっくり返る」とも話している。

この漫画のタイトルでもある ONE PIECE (ワンピース)。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)とは 一体 何なのだろうか?

この漫画の最大のテーマであり、謎である。

死んでもいい、ルフィの夢に対する覚悟とは?

ルフィは 自分の夢である海賊王になるために 死んでも構わないと コビーに語った。

自分の命を賭けて何かに挑戦することの凄さを 今一度深く考えさせられる。

現代のどれだけの人が 自分の命を賭けて 好きなことをやっているだろうか?

多くの人が 自分のやりたくもないことを 毎日淡々とこなし 日々を送っているのではないだろうか?

私自身もそうだ。

消去法で選んだ今の安定な生活を送ってしまっている。

きっと同じように多くの人が 本当にやりたい事と 安定な生活を天秤にかけて 今の人生を選んでいるのではないだろうか。

どのようにしたら やりたいことをやりながら 安定な生活を送れるか わからないからだ。

しかし その答えは 本当はそんなに難しいことではないのかもしれない。

ただ やるか やらないか だけなのだ。

自分の人生を賭けて 何かに挑戦するのが怖いだけなのだ。

やらない人間は必ず言い訳を考える。

あなたは自分の命を賭けて 何かに挑戦していると 他人に胸を張って言えるだろうか?

ルフィのように 自分の夢に正直に 生きているだろうか?

私もこれから始めてみようと思う。自分の本当にやりたいことを。

ルフィのように やりたいことをやるために 死んでも構わないと 言えるように。

夢を取り戻したコビー、そのきっかけとは?

『できるできないじゃない、やるかやらないかだ。』

コビーの気持ちになって考えてみてほしい。

海兵になるという 夢がありながら やりたくもない海賊船の雑用をやらされている状況を。

そんなコビーが ルフィの夢と覚悟を目の当たりにした瞬間 隠していた思いが まるで勢いよく飛び出すシャンパンの栓の様に 抑えきれず飛び出した。そして 自然と涙が溢れた。

きっとあなたの周りにも 自分の夢を追いかけて イキイキと生きている人が何人かいるのではないだろうか?

今一度 ONE PIECE を読んで自分の本当にやりたいこと 夢を追いかける覚悟を決めよう!

コビーのムリと言った回数は?

ONE PIECE 第2話において コビーがムリ(無理)といった回数は?

11回!(もっと言ってるかと思った)

ちなみに吹き出し外の擬音で+3回 ムリの表記あり。

女海賊アルビダのモデル?

第2話で登場した海賊・金棒のアルビダ。実はモデルとなった実在の海賊がいた。

アルビダは、5世紀ごろに北欧のバルト海に実在したと伝えられている。

スカンジナビアの王女だったアルビダは デンマークのアルフ皇太子との結婚を拒み バルト海に逃げ出し 女海賊になったとのこと。

ただし あまり資料が残っておらず 実在したかどうかは疑わしいとの声もある。

第2話データベース

第2話のデータベースはこちらのページへ

以上、第3話へ続く

1ミリでも『いいね!』と思ったら
ブログランキング投票にご協力お願いします!
↓↓↓クリックするだけで投票されます

にほんブログ村 漫画ブログへ

⇒⇒⇒海賊王の夢の果てトップページへ